読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もいい天気

私が見た映画の評価を書いていくブログです. 特に面白いことは言えませんし, 日本語も堪能ではありません. 個人的な評価のため文句を言いたくなるかもしれませんが, 心にしまって置いて下さい. よろしくお願いします. 基本的にネタバレは一切しません. 記事を見て観てみようかなぁと思って頂けたら, 空をも飛べる気持ちになります. たまに違うことも書くかもしれません.

初めに

こんばんは. このブログは, 私が見た映画の感想を書いていくブログです. 始めようと思ったきっかけは, 映画を多く見るようになった時に, ふと, 見終わった後の感想が "面白かった" "楽しかった" のような小学生並みの感想で終わって良いのか?と考え, 自分な…

市民ケーン

-あらすじ- ある日、ひっそりとした大邸宅で新聞王のケーンは「ばらのつぼみ」とつぶやきその生涯を終えた。彼の生涯をまとめた記録映画のプロデューサーのロールスト ンは作品の試写を見て、どこか物足りない思いでいた。「もっとケーンという人物に深く…

インセプション

-あらすじ- 盗むのは、お前の〈アイディア〉 他人の頭のなかに侵入してアイディアを盗むプロフェッショナル集団 今、絶対不可能なミッションが始まる。 -きっかけ- ネット上で、『インターステラー』と同じように、話が複雑で分かりにくい、と言う感想を…

ハリーポッターとアズカバンの囚人/炎のゴブレット

-あらすじ- 自分でAmazonで確認しよ? こんな超有名映画、今更でしょう。 -きっかけ- ハリーポッターシリーズだから。半分まで来ました。 -良かった所- 2作通してみて、やはりハリーポッターシリーズは伏線が上手いことと、上手に回収していく所が非常…

『スティング』(The Sting)

-あらすじ- どうせやるなら、大きく騙せ!愛すべきイカサマコンビ、一世一代の大博打!! -きっかけ- ただ面白い!と言われていたから見ることに。内容やあらすじすら見ずに視聴しました。 -良かった所- まず何と言っても観後感のスッキリ感と心地よさ…

ハリーポッターと賢者の石/秘密の部屋

-あらすじ- 自分でAmazonとかで確認して -はじめに- なぜ今更?と思う人が多くいることでしょう。実際私も幼少時代に賢者の石は映画館に観に行きましたし、秘密の部屋はDVDで観ていました。ではなぜ見ようとおもったのかというと、『ファンタスティック…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

-あらすじ- 物語は1926年、魔法動物学の研究書『幻の動物とその生息地』の調査を終えニューヨークに短期滞在していたニュート・スキャマンダーを描いている。ノー・マジのジェイコブ・コワルスキーがニュートの 魔法拡張スーツケースをうっかり壊したこと…

荒野の七人

-あらすじ- 毎年、野盗に襲われるメキシコの寒村イストラカン。そこで村の長老は助っ人を雇うことを決意する。わずかな報酬にすぎなかったが、農民達の熱意に打たれて7人のガンマンが集まってきた。着々と進む戦いへの準備!思わぬ農民たちの抵抗により、い…

砂上の法廷

-あらすじ- 巨額の資金を持つ大物弁護士が自宅で殺害された。容疑者として逮捕されたのは、17歳の息子。 拘留後、完全黙秘を続ける少年の弁護を引き受けたのは、敏腕弁護士ラムゼイ。 何も語ろうとしない被告人をよそに開廷された裁判では、全ての証人が少…

シンドラーのリスト

-あらすじ- 1939年-。ドイツ人実業家、オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)が、ポーランドの古都クラクフにやってくる。野心家でナチス党員の彼は、巧みな話術と賄賂を使ってドイツ軍の上層部に取り入り、たちまち軍需工場で成功を収める。彼が雇っ…

鑑定士と顔のない依頼人

-あらすじ- 物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流鑑定士にして、 オークショニアのヴァージル・オールドマン。 それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいとい…

インフェルノ

-あらすじ- 「地獄」。そこは“影"――生と死の狭間にとらわれた肉体なき魂――が集まる世界。目覚めたラングドン教授は、自分がフィレンツェの病院の一室にいることを知り、愕然とした。ここ数日の記憶がない。動揺するラングドン、そこに何者かによる銃撃が。…